スラムダンク山王戦アニメだと何話?続編リメイクはあるのか調査!

スラムダンク 山王戦 アニメ 何話 映画・アニメ
Pocket

スラムダンクの映画が今でも人気ですが、実はアニメもやっていたことをご存じですか?

いま映画化され話題になっている山王戦ですが、アニメでは放送されていたのでしょうか。

その場合、何話が山王戦なのか気になった人もいるかもしれませんね。

アニメも非常に人気でしたので、また改めてアニメを見たい人も増えているようですね!

あの時の声優さんが素晴らしかったので、ぜひ同じ声優さんで・・・!と考えた人いるかもしれません。

最近ではリメイクしているアニメも非常に増えてきたので、スラムダンクのリメイクもしてほしい所。

さらにいえば、山王工業戦の後がどうなったのか続編が気になりますね。

そこで「スラムダンク山王戦アニメだと何話?続編リメイクはあるのか調査!」と題して調査してみました。

 

スラムダンク山王戦アニメだと何話?

スラムダンクのアニメですが、山王戦はアニメで放送されたのでしょうか?

いま現在、アマプラなどで見ていて「あれ?山王戦が見れない?」「映画化したから放送してないだけかな?」と思った人もいるかもしれません。

しかしながら、結論から言うと、山王戦はアニメ化していないんです・・・!!

原作を読んだ方はご存知の通り、スラムダンク史上、一番面白い試合でしたよね。

逆転できそう、と思いきや、すぐ突き放され、逆転したと思いきや、また突き放され・・・・

絶対王者の貫禄っぷりを、これでもかと見せつけられる湘北メンバー。

それでも、何度も何度も突き放されても、懸命に食らいつく姿に胸が熱くなった人も多いはず。

そんな最高の試合の山王戦がなぜアニメ化していなかったのでしょうか?

 

スラムダンクのアニメで山王戦がなかった理由は?

スラムダンクのアニメですが、後で後述しますが、「そこで終わる?」みたいなところで終わっています。

そのため「打ち切りになったのだろう」とみる人がほとんど。

スラムダンクのアニメが打ち切りになり、山王戦まで放送されなかった理由は大きく3つあると言われています。

  1. 視聴率の低下
  2. 原作にアニメが追い付きそうだったから
  3. 原作者がアニメに対し不満を持っていたから

特に原作者である井上雄彦さんはアニメに対し非常に不満を持っており、激怒していたとの話もあるほど。

アニメにほとんど関わっておらず、なんならアニオリまで盛り込まれて、さらに言えば作画に特に不満があったそうですね。

確かに、現在になって、ようやっと井上雄彦さんの画力に追い付いてきた感がありますが、当時はなかなか原作の再現は難しかったのでしょう。

画力が高すぎるがゆえのいら立ちを持っていたのかもしれません。

そんな中、おそらく自身にとって山王戦は相当思い入れがあった試合なのでしょう。

そんな大事な試合が、アニメ化されたところで絶対満足いく仕上がりになるはずがないと思ったのでは。

だからこそ、映画化するにあたって原作者である井上雄彦さんも脚本・監督として加わっています。

全てに目を通し、全てに手を入れていたのだとか。

スラムダンクが公開されてから20年以上の時が経ったからこそ、ファンの期待も非常に大きいのは十二分に分かっていたでしょう。

だからこそ、完全にやり切った!と言えるまでの最高の映画を作りたかったのではないでしょうか。

 

スラムダンクのアニメどこまでやった?

では、一体スラムダンクのアニメはどこまで放送されたのでしょうか?

スラムダンクのアニメが放送されていたのは、1993年10月16日から1996年3月23日まで。

つまりアニメ化してから、そろそろ30年が経つんですね・・・!

アニメは、全101話+スペシャル版2話ほど放送され、インターハイに出場決定して試合に出発するところまでがアニメ化しています。

「よーし!今から行くぞ!」みたいなところで終わるので、そりゃ「あれ?続きは?」と思いますよね^^;

そのため「山王戦がアニメで見れないのは、映画化しているからだろう」と思った人が続出したほど。

そして、アニメの最終話は実はアニメオリジナルの話で、翔陽&陵南vs湘北という超豪華な試合が繰り広げられました。

漫画にはないドリームマッチに、驚いた人もいるのではないでしょうか。

しかし、そこが最後なので、インターハイ編はアニメ化していないんですね。

インターハイ編というと、第一回戦の豊玉高校戦と、二回戦の山王工業戦。

豊玉高校戦も見てみたかったんですが、視聴率や漫画に追い付きそうだったから、など様々な理由があり途中で終わってしまったのだと思われます。

 

スラムダンクのアニメ漫画だと何話まで?

スラムダンクのアニメですが、漫画だと何話までなのでしょうか。

先述したように、アニメは豊玉高校戦前で終わっています。

結論からいうと、単行本22巻の197話「バッシュ」までがアニメ化されています。

そのため、アニメの続きを漫画で読むのであれば

  • 単行本 23巻から
  • 完全版 18巻から
  • 新装版 15巻から

という風になります。

山王戦を漫画で読みたい方は、何巻からがベストか、完全版や新装版の違いもチェックしてみてくださいね。

スラムダンクのアニメ続編リメイクはある?

スラムダンクのアニメですが、続編やリメイクはあるのでしょうか?

いや、むしろリメイクした欲しいと思っている人は多いはず・・・!

とはいえ、個人的には何とも微妙な気がしないこともないです・・・。

リメイクするのかしないのか、どちらとも考えられる理由があるからです。

  • リメイクする理由:最近はリメイクアニメが増えているのでスラムダンクのリメイクもありうる
  • リメイクしない理由:原作者がアニメに対し否定的?&声優をどうするか微妙

それぞれ詳しく考察してみました。

 

リメイクアニメが増えてきている

まずスラムダンクがリメイクする可能性について考えてみました。

最近、リメイクアニメが増えてきているから、スラムダンクのアニメもリメイクするのでは?とも考えられます。

ここ最近リメイクした作品を列挙してみました。

作品名 昔のアニメ放送時期 リメイク放送
うる星やつら 1981年 2022年10月~
るろうに剣心 1996年~1998年 2023年予定
TRIGUN STAMPEDE 1998年 2023年冬

このように、1990年代のアニメが、かなり多くリメイクされているんですね。

そのため、スラムダンクのアニメもリメイクしてもおかしくないのでは?とも考えられます。

しかしながら、ご承知の通り、今年すでに山王戦が映画化されています。

そのため、もし仮にリメイクしたとしても、さらに数年後になる可能性が高いのではないでしょうか。

映画の完成度の高さを見ても、かなり全身全霊をかけて映画化に取り組んだと思われます。

原作者の井上雄彦さんは、(あくまで個人的感想ですが)かなり職人気質な方でしょうから、商業向けに安易にアニメ化していいとは言わないでしょう。

やるからには、さらなるクオリティを求めるのではと思われます。

 

スラムダンクのアニメ化に対して原作者が否定的?

あくまで想像ですが、先述したように、原作者はスラムダンクのアニメに対し不満を持っていたそうです。

これまでもきっと何度もアニメ化の話はあったと思われますが、自身の苦い経験から、ずっとアニメ化を断っていたのではないでしょうか。

そのため、今後もアニメ化についてオッケーを出さないのでは?と考えられます。

今回の映画化は、かなり猛プッシュがあって、熟考した上での判断だと思われます。

技術力や作画力の高さを見て、また自身が深くかかわることを条件に映画化したのではないでしょうか。

もし仮にアニメ化するにしても、完全放置で「はいどうぞご自由に」とはならないでしょう。

もし任せるのであれば、今回の映画に携わった制作スタジオ「ダンデライオンアニメーションスタジオ」になら任せるかもしれません。

ですが、かなり原作を大事に思っているからこそ、アニメ化に対しても相当慎重に判断されると思われます。

 

リメイクした場合、アニメ声優がどうなる?

またさらに言えば、もし仮にリメイクしたとしても、アニメ声優はどうなるのでしょうか。

映画版は、ご存知の通り、アニメ版の声優からガラリと変わり、キャストが一新されています。

ファンからは様々な声が上がっており「アニメの声優が良かった」という声も非常に多かったんですね。

それに対し、わざわざ原作者が声明を出すほど混乱を招いていました。

もちろんプロモーションが下手だった、という話もありますが、もしリメイクしたとして声優はどうなるのか?

前回のアニメの声優を持ってくれば、映画キャストの声優は何だったんだ?という話になりますし。

かといって、映画キャストの声優そのまま持ってくると、またアニメファンから非難の声が上がるかもしれません。

声優問題も関わってくるだけに、総合的に考えればスラムダンクのアニメをリメイクする可能性は非常に低いのではと思われます。

 

まとめ

「スラムダンク山王戦アニメだと何話?続編リメイクはあるのか調査!」と題して調査してみました。

スラムダンクの山王戦ですが、実はアニメでは放送されていません・・・。

今からインターハイに行くぞ!という、何とも中途半端な所で終わっているんですね。

現在アニメを見ている人の中には「山王戦を映画でやってるから、アニメの山王戦は配信されないのだろう」と思った人もいるほど。

また、山王戦の映画化を受けて続編やリメイクがあるのかも考えてみましたが、個人的には可能性は低いと思います。

というのも、この映画化に対して、原作者の井上雄彦さんが深くかかわっており、逆を言えば、深く関われない限りは映像化はしないのではないでしょうか。

今までも散々、アニメのリメイクについて原作者に打診があったはずです。

満足いく作品を作りたい、でもアニメとなるとスケジュールが難しい、じゃぁ映画化なら…という話になったのでは?(想像ですが)

もし仮にリメイクしたとしても、2022年に映画化したばかりなので、相当先になるのではと思われます。

また新たな情報が入り次第、追って追記していきます。

タイトルとURLをコピーしました